Wi-SUNに対応したIoTゲートウエー「NextDrive Wi-SUN Cube」を、台湾のベンチャー企業NextDrive社が2017年4月に日本国内で発売する(図1)。日本の電力スマートメーターに採用されたWi-SUN規格に対応することで、日本市場の開拓を狙う。

ここからは会員の登録が必要です。