スタートアップ企業のBoCoは、“ハイレゾ級”をうたう骨伝導クリップ型イヤホン「EarsOpen」について、先行販売の受付を開始した。耳穴をふさがない骨伝導タイプのため、外部音は通常通り聞くことができるが、従来の一般的な骨伝導イヤホンに比べて音質が高いという特徴を持つとする。同社では、元ソニー オーディオ事業部 設計・開発者らが中心となり製品開発を進めている。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!