東邦テナックスの欧州事業会社である独Toho Tenax Europe社は、リサイクル素材を使った炭素繊維強化熱可塑性樹脂「テナックス Eコンパウンド rPEEK CF30」を開発した。航空機のOEMメーカーなどと共に、アクセスパネルのサンプルを製造することに成功したという。

ここからは会員の登録が必要です。