人工知能(AI)による自動運転用ソフトウエアを運転者とみなせる可能性がある――。米運輸省道路交通安全局(NHTSA)が2016年2月4日に上記の内容を発表したことが大きな話題になった。世界で自動運転技術の開発が加速する中、NHTSAの見解は米国における自動運転の実用化を当局が後押しするものと受け取れるからだ。

ここからは会員の登録が必要です。