東京工業大学は、スーパーコンピューター「TSUBAME3.0」の開発を開始した。2017年夏の稼働開始を予定する。特徴は冷却効率。前モデルのTSUBAME2.0から各種演算性能を2~10倍以上に向上させつつ高い冷却効率を実現し、PUE 1.033を目指す。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!