「JRE枕崎太陽光発電所」
(出所:JRE)

 再生可能エネルギー発電の開発を手掛けるジャパン・リニューアブル・エナジー(JRE、東京都港区)は、鹿児島県枕崎市に設置容量2.946MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「JRE枕崎太陽光発電所」を建設し、2月1日から運転開始した。同県内で同社5カ所目の発電所となる。

 枕崎市枕崎の山林7万9000m2に太陽光パネル9988枚を設置した。予想年間発電量は3874MWhで、枕崎市の総世帯数の1割弱に相当する1100世帯分の1年間の電力消費を賄える。また、年間2260tのCO2排出抑制を見込む。

 太陽光パネルメーカーは韓国LS産電製を採用。EPC(設計・調達・施工)サービスは協和エクシオが担当した。運営会社は合同会社JRE枕崎。発電した電力は、固定価格買取制度(FIT)を活用して九州電力に売電する。売電単価は非公表。