Stratasys社は2017年2月6日、ストラタシス・ジャパン(本社東京)はほぼ同時刻にあたる2017年2月7日、製品試作に特化した3Dプリンター「F123シリーズ」を発表した。米国では「SOLIDWORKS WORLD 2017」(2017年2月5~8日、米Los Angeles Convention Center)の会場で発表、展示した。熱溶解積層法(FDM)の3Dプリンターで、造形サイズの異なる「Stratasys F170」「同F270」「同F370」の3機種がある。SOLIDWORKS WORLDではさらに、造形作業の自動化や造形状況の管理ができるツール「GrabCAD Print」と、それを3D-CAD「SOLIDWORKS」への組み込み版を展示した。

ここからは会員の登録が必要です。