豊田通商は、マゼランシステムズジャパン(MSJ)やゼンリンデータコム、グローバル測位サービス(GPAS)らと共同で、準天頂衛星システム「みちびき」の高精度測位を用いた運転支援システムの実証実験を、2018年3月にタイで実施する。みちびきの測位信号と測位補正データを受信するマルチGNSS受信機をバンコク市内のタクシーに搭載し、車線単位での渋滞情報を生成・配信することで混雑緩和を目指す。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!