仏Dassault Systemes社はSOLIDWORKSブランドとして、3Dモデルを基に写真のような画質の画像を作成するCGツール「SOLIDWORKS Visualize」を2016年2月2日に発表した。簡単に素早く画像を作る目的で開発しており、画面上に出る5つのボタンで一連の操作が可能。色や光の反射率といった質感のライブラリーをクラウド上に用意してあり、すぐに利用できる。3D-CAD「SOLIDWORKS」とは独立に動作し、処理可能な3DデータもSOLIDWORKSに限らず、25種類の形式を読み込める。

ここからは会員の登録が必要です。