調査会社の矢野経済研究所は2018年1月29日、日米欧の3地域における自動運転に対する消費者ニーズの調査結果を発表した。調査期間は2017年9~10月で、20歳以上の男女2000人が対象。「自動運転中のクルマで何をしたいか」という質問に対して、日本人の回答は「仮眠」が47.0%で首位となり、睡眠に対する欲求が色濃く出た。

ここからは会員の登録が必要です。