大王製紙は2017年12月、三島工場(愛媛県四国中央市)内で粉末状のセルロースナノファイバー(CNF)「CNF乾燥体」のパイロットプラントを竣工させた。年産能力は約10t。2018年1月にサンプル提供を開始しており、自動車部品や電化製品、塗料、食品、化粧品、紙・板紙など、多岐にわたる用途開発と量産を目指す。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!