ヤマトシステム開発(YSD)は、ヤマトグループの総合物流施設「羽田クロノゲート」に「3Dプリントセンター」を開設し、3Dプリンターによる造形品の製造・配送サービスを始める。オーダーメイドで少量多品種の製造が必要な事業者に向け、まずは治療用装具や医学模型からサービスを提供する。YSDは、ヤマト運輸らを傘下にもつヤマトホールディングスの情報システム会社である。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!