近畿日本鉄道(近鉄)は、大阪難波と近鉄名古屋間を運行する特急列車に「新型名阪特急」を新造する(ニュースリリース:PDF)。日本初という全席バックシェルを備えており、6両8編成と8両3編成の合計72両を製造する。投資額は約184億円。

新型名阪特急の車両イメージ
(出所:近鉄)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!