山形大学 卓越研究教授で、有機エレクトロニクス研究センター(ROEL) センター長の時任静士氏の研究チームは2016年1月12日、大面積で高精細のロールーツーロール(R2R)印刷技術を開発したと発表した。また、3次元曲面への印刷技術についても詳細を明らかにした。

ここからは会員の登録が必要です。