米Efficient Power Conversion(EPC)社は、実装面積が2.5mm×1.5mmと小さい+40V耐圧のGaN(窒化ガリウム)パワートランジスタ「EPC2049」を発売した。最大ドレイン電流は連続時に16A、パルス時に175A。オン抵抗は、ゲート-ソース間電圧が+5Vのときに5mΩ(最大値)である。同社によると、「同等性能のSiパワーMOSFETと比較すると、実装面積を1/8に削減できる」という。POL(Point Of Load)コンバーターや、LIDAR(Light Detection and Ranging)、RFパワーアンプの包絡線追跡用電源モジュール、D級オーディオアンプ、誘導モーターの駆動回路などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!