米Diodes社は、入力電圧範囲が+3.3〜40Vと広いLDOレギュレーターIC「AP7381」を発売した。入力の電力源として、+5Vや+9V、+12V、+24Vの電源レールを想定する。出力電圧は固定で、+3.3V出力品と+5V出力品を用意する。最大出力電流は150mAである。電力メーターや電池駆動機器、ノートパソコン、携帯型情報端末などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!