米Analog Devices社は、+60V耐圧で最大4Aを流せるスイッチ素子を集積した昇圧(ブースト)型DC-DCコンバーターIC「LT8364」を発売した。昇圧型のほかにも、SEPIC型とインバーター(反転)型の電源回路トポロジーに対応できる。特徴は、スイッチング周波数が最大2MHzと高く、待機時消費電流が9μAと少ないことにある。入力電圧範囲は+2.8〜60Vと広い。このため単一セルのLiイオン2次電池や、複数セルを直列接続した電池パック、車載用バッテリー、通信機器用電源レール、産業機器向け電源レールを入力電力源として使用できる。産業機器や車載機器、通信機器、医療診断機器、携帯型電子機器などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!