英Dialog Semiconductor社は、実装面積が1.65mm×1.25mmと小さい12端子WLCSPに封止した低消費電力の電源IC(PMIC)を2製品発売した。1つは、最大出力電流が300mAの降圧型(バック)DC-DCコンバーターと最大100mA出力のLDOレギュレーターを搭載した「DA9231」。もう1つは、最大300mA出力の降圧型DC-DCコンバーターのみを搭載した「DA9230」である。同社によると、「同種の電源ICの中では、業界で最も小型である」という。消費電力は極めて少ない。2製品いずれも、降圧型DC-DCコンバーターがイネーブル状態で無負荷時における消費電流は750nAである。実装面積が限られ、電池駆動時間の延長が求められる電子機器に向ける。具体的なアプリケーションとしては、ウエアラブル機器や、スマート・ドア・ロック、携帯型医療機器、常時オンのIoT機器、煙探知器などを挙げている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!