リコー電子デバイスは、IoT機器に向けた電源ICを4製品発売した。最大出力電流が300mAの昇降圧型DC-DCコンバーターIC「RP604シリーズ」と、最大出力電流が300mAの降圧型DC-DCコンバーターIC「RP512シリーズ」、最大出力電流が100mAの降圧型DC-DCコンバーターIC「RP511シリーズ」、LDOレギュレーターIC「RP122シリーズ」である。いずれも低消費電力、小型、低雑音であることが特徴だ。IoT機器のほか、スマートウォッチやスマートバンド、健康管理機器、電池駆動機器、RF通信モジュールなどに向ける。

ここからは会員の登録が必要です。