リコー電子デバイスは、最大+60V動作の高耐圧電源ICを2シリーズ発売した。LDOレギュレーターIC「R1560/R1561シリーズ」と、電圧検出器IC「R3160シリーズ」である。いずれも最大定格は+80Vで、尖頭印加電圧は+90V(200ms)である。CMOSプロセス技術で製造した。同社従来品は、最大動作電圧が+36Vや+42Vだったという。これを+60Vに高めたため、48Vのバッテリー(2次電池)に対応した車載機器や産業機器などへの適用が可能になったとする。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!