米Alpha and Omega Semiconductor社は、最大コレクター電流が40Aの1200V耐圧IGBT「AOK40B120H1」を発売した。同社のIGBT技術「AlphaIGBT」で製造した。特徴は、高速なターンオフ特性(EOFF)と低いコレクター-エミッター間飽和電圧(VCE(SAT))にあるという。EOFFは1.24mJ(標準値)。VCE(SAT)は1.8V(標準値)である。溶接機や、無停電電源装置(UPS)用インバーター、太陽光発電用インバーター、高周波インバーターなどに向ける。

ここからは会員の登録が必要です。