米Analog Devices社(ADI)は、入力電圧範囲が+4.5〜150Vと広い昇降圧型DC-DCコンバーター制御IC「LTC3779」を発売した。最大で+150Vの入力電圧に対応できるため、サージ保護素子を外付けで用意する必要がないという。出力電圧は+1.2〜+150Vの範囲でユーザーが設定できる。最大出力電流は、外付けのパワーMOSFETなどの特性に依存するが、数10A程度が得られるとする。最大出力電力は500Wである。輸送用電子機器や産業用電子機器、防衛用電子機器などに向ける。

ここからは会員の登録が必要です。