東芝は、小型パッケージに封止した車載機器向けpチャネル型MOSFETを10製品発売した。SOT-323F(同社でのパッケージ名称は「UFM」)封止品を4製品、SOT-23F封止品を5製品、SOT-346封止品(同社でのパッケージ名称は「S-Mini」)を1製品用意した。耐圧は8製品が−20Vで、2製品が−30Vである。いずれも、オン抵抗が低く、−20V耐圧品は1.5Vの低い電圧で駆動可能できる点が特徴だ。このため「バッテリー・マネジメント・システム(BMS)制御ICの低電圧化に対応できる」(同社)という。車載用ディスクリート半導体の品質規格である「AEC-Q101」に準拠する。車載用バッテリーのセルバランス回路や負荷スイッチ回路などに向ける。

ここからは会員の登録が必要です。