米Allegro MicroSystems社は、入力電圧範囲が+3.5〜28Vと広い、+5V出力の昇降圧型DC-DCコンバーターIC「A4480」を発売した。最大定格電圧は+40V。最大出力電流は50mAである。マルチモードのチャージポンプ回路をプリレギュレーターとして、LDOレギュレーターをポストレギュレーターとして使う回路構成を採用した。「LDOレギュレーターだけを使う一般的な回路構成に比べると、昇降圧動作に対応できるとともに、広い入力電圧範囲において変換効率を高められる」(同社)としている。車載用半導体ICの品質規格「AEC-Q100」に準拠する。車載用電子機器に搭載するマイコンや、CAN/LIN対応のトランシーバーIC、センサーなどへの電力供給の用途に向ける。

ここからは会員の登録が必要です。