米Analog Devices社(ADI)は、放射電磁雑音(EMI)を抑えた最大2A出力のLEDドライバーIC「LT3932」を発売した。同期整流方式採用の降圧型DC-DCコンバーター回路で構成したLEDドライバーICである。ハイサイドとローサイドのスイッチング素子は集積した。同社独自の「Silent Switcher(サイレント・スイッチャー)」技術と、スペクトラム拡散クロック技術を組み合わせることで、EMIの放射レベルを抑えた。入力電圧範囲は+3.6〜36Vと広い。このため車載用照明機器や、産業用照明機器、建築用照明機器などに使える。

ここからは会員の登録が必要です。