ルネサス エレクトロニクスの米国子会社であるIntersil社は、1920×1080画素(1080P)のフルHDに対応した車載用液晶ディスプレーに向けたビデオプロセッサーIC「TW8844/TW8845」を発売した。アナログ・ビデオ・デコーダーや2個のスケーラ−、MIPI(Mobile Industry Processor Interface)-CSI2(Camera Serial Interface-2)対応インターフェースなどを1チップに集積した。同社によると、「フルHDに対応した車載用液晶ディスプレー向けビデオプロセッサーの製品化は業界初」という。自動車の後進時における死傷事故を防止するために米国運輸省が定めた自動車安全基準「FMVSS-111」に準拠したリアビュー・カメラ・システムを実現できるとしている。車載用半導体ICの品質規格「AEC-Q100グレード2」に準拠する。

ここからは会員の登録が必要です。