米Allegro MicroSystems社は、機能安全規格「ISO 26262」のASIL(Automotive Safety Integrity Level)-Bへの準拠が可能な車載用ホールセンサーIC「A1130/A1131/A1132」を発売した。センサー検出(入力)部の動作診断機能と、プログラミングの動作診断機能、信号経路の動作診断機能からなるシステム全体の動作診断機能を搭載したことに加えて、安全状態を出力する2線式インターフェースを用意することで、機能安全規格への対応を可能にした。車載用半導体ICの品質規格「AEC-Q100」に準拠する。ブレーキペダルやクラッチペダルのスイッチ部、液体フローセンサー、シートベルトのバックル挿入検出、電動パワーステアリング(EPS)、電子パーキングブレーキなどの用途に向ける。

ここからは会員の登録が必要です。