米Intersil社は、3〜8セルのLiイオン2次電池を直列に接続した電池パックに対応する電池監視IC「ISL94202」を発売した。正極にLiCoO2(コバルト酸リチウム)を使用するLiイオン2次電池のほか、正極にLiMn2O4(マンガン酸リチウム)を使うタイプや、正極にLiFePO4(リン酸鉄リチウム)を使うタイプに対応する。セル電圧レベルシフト機能や自動セルバランシング機能、14ビットA-D変換器、電流検出モニター機能、パワーMOSFET制御機能、温度センサー用インターフェース、ステートマシンなどを1チップに集積した。電池セルの監視、保護、セルバランス確保といった機能を実現できる。ステートマシンを使うため自立動作が可能で、外付けのマイコンが不要だ。掃除機や芝刈り機、携帯型電動工具、電動アシスト自転車、電動スクーター、電子玩具、エネルギー貯蔵システムなどに向ける。

ここからは会員の登録が必要です。