米Diodes社は、静止時の消費電流が0.25μA(標準値)と少ないLDOレギュレーターIC「AP7350」を発売した。スタンバイ時の消費電流は20nA(標準値)である。電池(バッテリー)駆動時間を延ばすことが求められる電子機器に向ける。具体的な用途としては、ウエアラブル機器や、IoT向けセンサーモジュール、無線通信モジュール、デジタルカメラ、スマートフォンなどを挙げている。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!