伊仏合弁STMicroelectronics社は、出力雑音電圧が6.5μVRM(標準値)と小さいLDOレギュレーターIC「LDLN025」を発売した。最大出力電流は250mAと大きく、パッケージ(4端子フリップチップ)の実装面積は0.63mm×0.63mmと小さい。変動が小さく安定した電源電圧が求められるA-D変換器や電圧制御型発振器(VCO)、センサーなどへの電源供給に向ける。具体的な用途としては、スマートフォンや、スマートウォッチ、フィットネスモニター、医療用センサー機器、無線IoT対応機器などを挙げている。

ここからは会員の登録が必要です。