米AVX社は、700M〜4GHzのカットオフ周波数(遮断周波数)に対応した低挿入損失の低域通過フィルター「0805 LPシリーズ」を発売した。同社独自の「ITF(Integrated Thin Film)」技術で製造した表面実装対応のパッシブフィルターである。外形寸法は2.03mm×1.55mm×0.80mm。インチで表示した場合の「0805サイズ」になる。特徴は、「挿入損失が低く、阻止域での特性が急峻なロールオフ特性が得られる点にある」(同社)という。無線通信基地局や、衛星テレビ受信機、GPS端末、無線LAN機器、緊急無線通信機器などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!