オーストリアams社は、18チャネルの波長検出が可能な3チップ構成の光センサー「AS7265x」を発売した。600n〜870nmの範囲で6チャネルの波長検出を担当するセンサーIC「AS72651」と、560n〜940nmの範囲で6チャネルの波長検出を担当するセンサーIC「AS72652」、410n〜535nmの範囲で6チャネルの波長検出を担当するセンサーIC「AS72653」の3チップからなる。1チャネルの波長検出の半値全幅(FWHM:Full Width at Half Maximum)は20nm。410nm、435nm、460nm、485 nm、510 nm、535 nm、560,nm、585 nm、610 nm、645 nm、680 nm、705 nm、730 nm、760 nm、810 nm、860 nm、900 nm、940 nmの18チャネルの波長検出が可能である。製品/ブランドの認証システムや、模造品/海賊品対策システム、携帯型分光装置、農業/園芸用照明装置、材料解析装置などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!