昭和電工は、パワー半導体の材料である炭化ケイ素(SiC)エピタキシャルウエハーのうち、高品質な品種である「ハイグレードエピ(以下、HGE)」の生産能力を増強する。秩父事業所(埼玉県秩父市)に生産ラインを増設し、2018年4月に新ラインの稼働を始める。これにより、生産能力を現在の3000枚/月から5000枚/月に高める

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!