水中を探査するロボット(水中ドローン)を開発・製造するベンチャーの空間知能化研究所は、総額1億9000万円の資金を調達した。引受先はBeyond Next Ventures、三井住友海上キャピタルおよびSMBCベンチャーキャピタルが運用するファンド、ならびにフリービットインベストメント。

ここからは会員の登録が必要です。