島津製作所は、電磁波を透過する膜を成膜する技術を自動車のエンブレム向けに展開する。自動車に歩行者や他の車を検知するためのミリ波レーダーを搭載する場合、車体正面のエンブレムの内側に設置するケースが多いことから、エンブレムのコーティングには電磁波透過性が求められている。現在は、インジウム(In)を蒸着させて電磁波透過膜を成膜する方法が主流だが、コストや歩留まりが課題になっている

ここからは会員の登録が必要です。