川崎重工業は、米Kawasaki Motors Munufacturing Corp., U.S.A.社のリンカーン工場に整備を進めていた航空機用部品の製造ラインが完成したと発表した。この製造ラインでは、米The Boeing Company社が開発中の民間旅客機「Boeing 777X」の貨物扉を製造する。今月から試験製造に入り、2017年秋に本格的に製造を始める計画だ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!