Carbon Magic(Thailand)社(CMTH)社長の礒井伸也氏は、2016年春に本格稼働する予定の炭素繊維強化樹脂(CFRP)製成形品の新工場について、「アジアものづくりカンファレンス」(2015年10月21日、タイPullman Bangkok Grande Sukhumvit)で明らかにした。量産品の成形、焼成工程と品質管理を担当し、主に自動車部品向けに品質を維持しつつコスト低減を図る。「自動車用のCFRP製部品は限定車種向けだが、従来の受注が数百個単位だったのに比べ、最近は数千個になり、しかも大型の部品が増えている」(礒井氏)。

ここからは会員の登録が必要です。