自動車部品メーカーが使った数値シミュレーションのモデルを自動車メーカーに提供すれば、より効率的な新車開発が可能になる(図1)。経済産業省は2017年3月31日、自動車の開発初期段階でのシミュレーション・モデルを企業間で共有するためのガイドラインと、その適用例を公開した。

図1 システムシミュレーション用のモデル流通
部品メーカーが部品のシミュレーション用モデルを自動車メーカーに渡し、それを自動車メーカーがクルマ全体のシミュレーション用モデルに組み込むことで、部品の改良がクルマ全体に及ぼす効果を予測できる。
[画像のクリックで拡大表示]

ここからは有料会員の登録が必要です。