小さな船に乗ってオールを漕ぐ男の人。その小船が浮かぶ下にあるのは、実は液体でなく固体の粒子(砂)である。小船の前には水しぶきならぬ「砂しぶき」が上がっているのも見て取れるように、砂が流体のように振る舞っているのだ。手を差し込めば、ふわふわとした触感を味わえる。通常は固い砂場を流動化させるきっかけとは何か。

[画像のクリックで拡大表示]

[1]風圧

[2]磁力

[3]熱

ここからは有料会員の登録が必要です。