(写真:スタジオキャスパー、タイトル左はSphero 社、©&™ Lucasfilm Ltd.)

 映画「スター・ウォーズ」シリーズの「フォースの覚醒/エピソード7」には、主人公であるジャンク屋の娘レイと行動を共にするロボット「BB-8」が登場する。米Sphero社のBB-8は、このBB-8をモデルとするラジコンロボットである。BB-8は雪ダルマのような形状をしており、下半身の球体が回転して前後左右に移動する。腕時計型リモコン「Force Band」を使ってBluetooth経由で遠隔操作すれば、あたかもフォースを授かったかのように腕の振りだけでBB-8を自由に動かせる。

ここからは有料会員の登録が必要です。