次々と起きるM&Aによって、電子業界の企業勢力図が大きく塗り替わっている。技術面では、ムーアの法則やノイマン型コンピューターなどに代わる、これからの電子業界の進化・発展を支えるべき新基軸の技術が台頭した。

 政治・経済・技術開発など、2017年が激動の年となることを予感させる兆しは枚挙にいとまがない。そこで今回の大喜利は、大喜利の回答者それぞれが考える2017年の注目点を挙げていただいた(表1)。

[画像のクリックで拡大表示]
表1 テクノ大喜利「大喜利メンバー、2017年の視点」回答まとめ
[画像のクリックで拡大表示]

ここからは有料会員の登録が必要です。