SUBARU(スバル)は、2017年8月に部分改良して発売した「レヴォーグ」と「WRX S4」で、性能を高めた電動パワーステアリング(EPS)を採用した。EPSのサプライヤーは従来通りKYB製だが、モーターとECU(電子制御ユニット)は三菱電機製からスバル初となる日本電産製に変えた。

ここからは有料会員の登録が必要です。