The Linux Foundationは2017年8月、車載情報システムのオープンソースソフトウエア基盤「AGL(Automotive Grade Linux)」の最新版「Unified Code Base(UCB)4.0」を公開した。最新版では、無線でソフトウエアを更新するOTA(Over The Air)に対応したほか、スマートフォンとの連携機能や音声認識機能も追加した(図1)。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経Automotive」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら