自動車の自動操舵(レベル2)に関わる国際基準「UN R79」が改正され、2017年10月に施行される見通しだ(図)。改正のポイントは三つである。一つめは、「補正操舵」の定義をはっきりさせ、自動車線維持との違いを明確にしたこと。二つめは、ステアリングホイールを握った状態での自動車線維持に関する規定を追加したこと。三つめは、これまで規定がなくグレーとされていたリモート駐車に関する規定を設けたことである。

ここからは有料会員の登録が必要です。