SUBARU(スバル)社長の吉永泰之氏は、トヨタ自動車のプラグインハイブリッド車(PHEV)技術を使った車両を2018年に米国で発売することを明らかにした。2017年5月末に開催された「Advertising Week Asia 2017」のインタビューで語った(図)。2018年から米国のZEV(Zero Emission Vehicle)規制の対象車種からハイブリッド車(HEV)が外れることに対応する。

ここからは有料会員の登録が必要です。