写真提供:Volkswagen社

2017年9月に開催された「IAA(フランクフルトモーターショー)2017」で目立ったのが、電気自動車(EV)だ。中でもVolkswagenグループの力の入れようが際立つ。2025年に最大300万台のEVを販売する目標に向けて、中核部品である電池の調達に500億ユーロ(6兆5000億円)を投じる異例の発表に踏み切った。BMW社とDaimler社といったドイツメーカーも新しいEVを披露。部品メーカーは、ドイツ勢のEVシフトに対応し始めた。EV開発の最新状況を報告する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経Automotive」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら