「日経Automotive」2017年10月号のFeatures 「軽くても閉まりやすいドア」を先行公開した記事です。

クルマのドアを軽くすると、閉まりにくくなる問題がある。また、鋼板の板厚を薄くして軽量化に対応しようとすると、張り剛性が維持できなくなる。軽くても閉まりやすく、張り剛性を確保できるドアの開発は、クルマの商品力を強化する武器の一つになる。

写真提供:スズキ

ここからは有料会員の登録が必要です。