半導体業界で大型のM&A(合併・買収)が増加している。半導体業界におけるこれまでの全M&Aのうち取引額が多い上位10件中7件の発表が2015~2016年の2年間に集中している。2016年には20件以上の発表があり総額は985億米ドル。30件以上のM&Aが発表され、総額が1033億米ドルと過去最高だった2015年に匹敵する水準だ。2015年と2016年のそれぞれの取引額は、2010~2014年の各年平均である126億米ドルの約8倍だ。

ここからは有料会員の登録が必要です。