金属は、最も古くから使われてきた高強度材料だ。近年は、軽くて強い新材料として繊維強化樹脂などが広く使われるようになってきているが、依然として金属材料でなくてはならない用途は多い。3Dプリンティングのような新しい造形方法の登場や、従来では考えられなかった強くて加工しやすい合金の実現など、その使い方、性能は今も着実に進化し続けている。

Chris Ward/ゲッティ イメージズ
[画像のクリックで拡大表示]
出典:2017年3月号 pp.34-35 日経ものづくり
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。