JNCAPの「歩行者対応自動ブレーキ試験」で、予想外の結果が得られた。イスラエルMobileye社の画像処理チップを使う単眼カメラの性能が、ステレオカメラなどを上回ったのだ。この結果は、「ティア1」サプライヤーをさらに揺さぶる。日本勢にとって、Mobileye社などの海外勢に対抗できる半導体技術の育成が急務だ。

写真提供:Volvo社、スバル
[画像のクリックで拡大表示]
出典:2017年11月号 pp.48-49 日経Automotive
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。